ミサキのミ

花と虫と海、それとさんぽが好き。



ポストイット

 三年くらい前、「より良く生きたいだけ」と考えるようになって、そのために自分は何をしたいのか、ポストイットに書いて押入れの襖に貼った。全部で16枚、今も剥がれずにある。中には「海辺の暮らし」とか「○○賞取りたい」とか夢みたいな話もあって、でもそれいくらかは叶えてるよねえ、と驚いている。

  口に出して誰かに話したことが分かれ道だったのかな、と思っている。それによって思う方向、思わぬ方向に事態は動きだして、今年はとにかくいろんな行動を起こして何らかの結果を出した。いろいろやってみて元のさやに収まったこともあるけれど、その行程にこそ意味があった。

  これから何が起きても、第二の故郷と呼べる土地ができて、水平線に沈む夕日を眺めて聴いた『渡良瀬橋』は忘れられないと思う。

 

  どんどんと痩せていく父に初めて、わたしの写真や作品を見せた。とても嬉しそうな顔をして、きれいだとか何とかと言う。父もわたしも幾ばくかの時間を逆算している。ポストイットの中にまさか「父を撮りたい」というのがあって、こればかりはどうにも、叶える自信がないのです。

 

 


渡良瀬橋 - ハンバート ハンバート (ライブ録音)

 

 

© 2016 ミサキのミ

当ブログの文章・画像等の無断転載及び複製等の行為を禁じます。