生きてえのだ

花と虫と海、それとさんぽが好き。



目次  

歩き旅、三浦半島一周を完遂しました

f:id:orionhanako:20170525162421j:plain

 みなさまご無沙汰しています、青那です。このほど、以前からお伝えしていた歩き旅を無事終えることができました。ルートは鎌倉~葉山~荒崎~油壷~三崎~城ケ島~江奈~雨崎~三浦海岸~久里浜浦賀観音崎~横須賀。つまり三浦半島を一周、およそ百二十キロの海岸線を歩き倒して参りました。

 

 当たり前と言われるかもしれませんが地面は、海岸は繋がっていました。雲がどこからやって来て、どこに向かっていくのかを見ました。何時間もひとと会うことのない岩礁をつたい、海にとことん向かい合いました。通り雨に遭ったり熱を出したり、崖にへばりついて進んだこともありました。

 だからそのぶん、存分に波音を聴くことができます。思わず鼻歌を歌うじぶんに驚きます。広がるキャベツ畑に湧き上がる記憶があります。つまり、生まれつきの質に振り回されているわたしが、通所よりよっぽどリラックスできる環境があることを知り、その環境がどのようなものであるかを体感できたのです。

 

 わたしは江の島が大好きです。なので道中、逗子でふり返り、葉山でふり返りして「きょうも遠くなったな」と確認せずにはいられません。しかし時には天気が悪かったり、入り組んだ地形によって見えない日が出てきます。やがて気づけばどこからも見えなくなり、かわりに目に飛び込んでくるようになったのは房総半島でした。そしてある日、ふとフェリーで渡ってみようかと思いつくのです。

 

  「せいかつ」って、こういうことなのかなって思います。 

 何かを「あきらめろ」とか「あきらめるな」とか、誰にも言われたくありません。変えられないものは受け入れるだけ。頼りにできるのはじぶんの踏み出す一歩だけ。今回の歩き旅を通して、そんなじぶんへの信頼感がすこしだけ高まった気がします。三浦半島、また行ってきます。

MSKA3470

© 2016 生きてえのだ

当ブログの文章・画像等の無断転載及び複製等の行為を禁じます。