読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きてえのだ

花と虫と海、それとさんぽが好き。



目次  

茶屋にて

尾根は遠くほほを赤らめ
朝方 湿たあくびをする
 
道ばたに染みついた楓のかげを
うも変わらず けんけんぱ
 
不思議そうに
 
見つめる少女は き
鼻筋の通た美人さんになる
 
ごめんください
 
くちなしの木の下
自慢の茶菓子をいただく
 
煎茶の甘味に
在りし日の横顔が溶けゆく
 
勝手がわりいと
いのちをため込んでばかり
 
使い道は出し惜しみ
赫々たる知らんぷり
 
そんな問答も徒労に終わり
歳月はただ
 
捌いてい
 
どて腹から噴きだす 透徹は
おたがい様でしたね
 
ごゆくり
と下がる主人に
 
いまはただ
頷くほかないのです

DSCF0740

© 2016 生きてえのだ

当ブログの文章・画像等の無断転載及び複製等の行為を禁じます。