読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きてえのだ

花と虫と海、それとさんぽが好き。



目次  

断捨離。おつかれさまと言ってやれ

雑記 思い出の曲

 置き場所に困ったら、とりあえず押入れに放り込む。それが癖になっていた。どうりで布団をたためないわけだ。そこには学生時代の思い出がぎっしり詰まっている。実をいうと私はちょっとした資格を持っている。それゆえ専門書やテキストも多く、捨て時を逃していた。だがどうにもこうにも立ち行かなくなり思い切って処分することにした。

 その中からひょっこり、入院計画書のファイルが出てきた。かれこれ十年ほど前のものである。思いがけず忘れていた記憶が溢れてくる。担当看護師の名前、入院プログラム、薬剤、請求書等々。いつのまにか忘れていたことの多さに驚いた。

 私は最初の一か月でプログラムを放棄していた。そのうえ集団生活にもなじめず粗相を起こし、その後三か月にわたり個室に入っていた。手は震え、ろれつが回らない。備え付きの便器は羞恥の象徴である。換気扇と話すか、手記を書きなぐるだけの生活であった。

 ファイルを眺めながら、そんな感傷を丹念に味わう。気が済んでから一ページ、もう一ページとめくってゆく。すると一枚のポストカードがすべり落ちた。どうやら作業療法で書いたものらしかった。そのメッセージに、十年越しの返事をする。わたしはいま、秋を迎えたところだと。

f:id:orionhanako:20160927010817j:plain


Common - Go! Feat. John Mayer

orionhanako.hateblo.jp

© 2016 生きてえのだ