読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きてえのだ

花と虫と海、それとさんぽが好き。



目次  

アタッチ

現在のこと 思い出の曲
ぽんたら ぽんたら
めがねをうがつ
雨のつめ
 
濡れ落ち葉にマンホ
足回りが気になる
 
安全第一
ンスのオレンジがこぞ
威嚇する
 
橋げたをじ
見つめる
わたしは欄干と似ている
 
有刺鉄線に
とんぼが並び
淀んだみどりには森が映えた
 
合い言葉は まめまめま
人間風車 トムアラヤ
 
すべり台を転がるビル缶
わが子を引き剥がした母親の顔が
今でも
 
忘れられない
二十年とは
市営住宅の踊り場
 
やわらかい茎の分岐点
重なり広がる 花弁のしくみ
断面/構造/シンメトリ
 
どこまでも見ていたか
 
ガングロ
パラパラ
どうでもよか
 
うび すべり台の下
しばし雨を凌いだ裏山
 
あの幼子はいま
まさに子を
成しているころ

f:id:orionhanako:20160923184753j:plain


Bibio - Wake Up!

© 2016 生きてえのだ