読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きてえのだ

花と虫と海、それとさんぽが好き。



目次  

ブログを開設して半年経った話

雑記 はじめに

 そんなメールがはてなブログから来ておりました。早いものです。いまだにカテゴリーの見直しはおろか、ブログの説明さえまともにできておらず、申し訳なく思っています。

  それにもかかわらず読んでいただいている皆様にはほんとうに感謝しかありません。いつもありがとうございます。現在おおよそ二日に一回の更新となっているのですが、正直ここまでコンスタントに続けられるとは全く思っていませんでした。

f:id:orionhanako:20160916125110j:plain

 そもそもブログを始めた理由は辛気臭いものでした。一年ほどの間、会話の機会は月一回の外来問診だけという状況で、足も悪くて遠出もできず、この狭いアパートで人知れず死んだ場合、発見までどれくらいかかるのだろうかと真剣に考えていました。 そこで第一発見者の方には申し訳ないなあと思い、せめてお礼の言葉を残しておこうとパソコンに向かいました。そんな時エンディングノートというものを知り、辞世の句はもう少し前向きな言葉へと変化していきました。

  

 ところが、です。長いこと人と話さないことは自分を言葉にする必要を奪い去り、自分のことが分からなくなっていました。途方に暮れて、その晩も足のリハビリのため歩きに出かけました。痛いなあと歯を食いしばって、ふと見上げると、知らないうちに大きな高層マンションがそびえていて、航空障害灯が赤くふわんと光っている。それを見た時に泣けて泣けてしょうがなかった。

  いろいろな思いが交錯して、でもひとつも言葉にできない。それがとても勿体ないことに思えて、なにか一言でもすくい上げてやろうと思ったのです。

 

 それをきっかけに始めたのがこのブログでした。この半年で自分を取り巻く環境も激変しました。その中には皆さんのブログを読んで触発されたこともあります。そもそもはじめは、コメントなどの交流はあり得ないと思っていました。やっぱり言葉として発現させることは、私にとっては時間とエネルギーの要ることだからです。でも嬉しい。いやむしろ自分からコメントすることも増えてきた。時間はかかるかもしれませんが、ちゃんとコメントにも向き合おうと思っています。

 

 というわけで、これからも自分のことしか書けないと思いますが、お付き合いいただけたら嬉しいです。

© 2016 生きてえのだ