読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きてえのだ

花と虫と海、それとさんぽが好き。



目次  

会話のテンポが合わない話

 同意することは簡単ですが、否定はなぜ否定するのか話さなくてはいけません。否定する根拠を考えていると返事が曖昧になり、その間に肯定の意にとられて話が進んでいくことがよくあります。

  やがて実情とかけ離れてしまい、しかしそれを説明するに必要な時間すら取りつけることができません。他愛のない話でも、頭に入れて、意見として話せる段階になるには翌日になります。

  なので治療が進みません。いや、主治医はおそらく順調だと思っているに違いないでしょう。診察ではいつもふわふわしていて話が入ってこず、相槌を打っているうちに終わってしまうのです。これが長年に渡って培われた処世術でした。

  ですので今は自分の抱える生活課題を書き起こしています。これはこれで厳しい作業なのですが、話せないなら書いて伝えるしかないと思いました。毎年のようにたらいまわしにされるような、せいかつの浪費はもうやめます。

 

 いつもありがとうございます。読んでいただいたり読ませていただいたり、励みになっています。

© 2016 生きてえのだ

当ブログの文章・画像等の無断転載及び複製等の行為を禁じます。