生きてえのだ

花と虫と海、それとさんぽが好き。



目次  

どぼんの花、遠浅の記憶

 どぼんの花
 
なまりの花弁したたり
ちりぢり落つる
墨の河
 
千鳥足
嵩む格子に
胸をふさぐ
 
 
 
 遠浅の記憶
 
廃屋と踏み切りの先
斎場を抜ける道に
たたずむ
黒猫のえさ場に迷う
 
 
折れた歯は川に放
一斉に羽虫が嗤う
化粧は
より空虚にな
 
舌でねぶると
芯子がざらつく
 
どうせ明日には忘れる
生えてこないんだから
 
去来したのは父の真影
 
さもしいのは顔だけ
ならばどうして
顔向けできねえ

f:id:orionhanako:20160920004257j:plain


Billy Joel - Honesty

© 2016 生きてえのだ

当ブログの文章・画像等の無断転載及び複製等の行為を禁じます。