生きてえのだ

花と虫と海、それとさんぽが好き。



目次  

やもめ通り

上手そうな鰻のにおいがする
たまには重箱で食いたいものだ
 
よだれが穿つ
プロペラを回す
一斉に飛び立た椋鳥が
一滴の白糞を眼鏡に残してい
 
裸眼で見上げた薄陽は煌めく
まぶたの裏で線虫があそぶ
赤に吸えばいい
ちくし
こいつらみんな紫陽花だたのか
あたしはまだ歳を食う
この青二才が
今や青さをくさす適齢期
 
ひとは土に還らず風をつたい
明けの明星に渡るそうな
夜更かしばかりしてしまうのには
それなりの理由がある
 
ふたりとも鰻が好きだ
でもそれは重箱の隅にそと置くこと

orionhanako.hateblo.jp


Sara Tavares - Minha Estrela Mãe

© 2016 生きてえのだ

当ブログの文章・画像等の無断転載及び複製等の行為を禁じます。