読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きてえのだ

花と虫と海、それとさんぽが好き。



目次  

お月さんに捧ぐ

お月さんには口がない
それが運の尽きだ
握りしめていたボトルは
あいにくの腰砕け
最後の一滴を振りかざす
た目玉がまつげを捻る
 
お月さんが怒り出すと
瓦石の投てきが始まり
お月さんが泣き出すと
青苔のしずくが鳴り響く
おいと手を伸ばしても
ごつんと腫れるだけ
 
桶に小便をしよう
縄で首をくくろう
お月さんの肋は結局のところ
阿弥陀くじとしか思えない
やまざき
そうか知らんぷりか
 
二度三度と骨をなぞ
互い違いに一心に
剥がれた爪は取ておく
墓までいに連れていく
なみだは口説き上手
からくちの口説き文句
 
お月さんよ
あんたあたしの黒目だ
だから口がないのさ
あの時拝んでおくべきだ
の祈りをあんたに
うさぎなんかいない、あんたに

f:id:orionhanako:20160803191830j:plain


Sam Ock - Love [re:plus Remix]

© 2016 生きてえのだ

当ブログの文章・画像等の無断転載及び複製等の行為を禁じます。