読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きてえのだ

花と虫と海、それとさんぽが好き。



目次  

現在のこと 思い出の曲
朝焼けを待つ 体躯を折る
少年は律儀な三角定規
 
しける波音のすき間で
二歩三歩と少女が駆け寄る
 
風など跨いでお行きなさい
 
うみねこなら雲をつつく
こぼれ落ちるたまごの半熟
 
諦めなよ 他人になるのは
海岸線に霞みゆく足あと
 
 
橋のたもとで見送る
わたし達はただ
と見送る

f:id:orionhanako:20170211220345j:plain


Matt Corby - Knife Edge | Live at Montreux Jazz Festival 2016

朝遊び

雑記

 みなさまこんばんは。ラム酒入りのお菓子を食べて、ぺっぺと吐き出した青那です。近頃のわたしは寝るのが早いです。というのも夜遊びならぬ「朝遊び」にはまっているのです。

 きっかけは昨年暮れに山登りに挑戦したことでした。わたしは脚が悪いので、それを補うためのトレーニングを一年半ほどしていました。その集大成といいますか、どこまでできるか確認したかったのです。結果は無事、頂上までたどり着くことができました。それからというもの「行きたいところに行ってみたい」という気持ちが強くなりました。

 とはいえ夕方以降は出歩けない。ひとが多いところもむずかしい。ならば朝方はどうだろう。いっそ始発で日の出を見に行こうかしら。

 こうしていざ飛び出した冬の海、朝日はとてもきれいでした。起床は三時半。それ以来たびたび海を見に行っています。でもすごく寒いので白熊のようになります。

 夜は早い時で九時に寝ます。これを実現するために、せいかつをシンプルにする努力をしています。その一環でインターネットのブックマークを大量に削除しました。何度も何度も巡回せずにはいられないので、夜更かしの原因になってしまうのです。

 そんなこともあって以前ほどパソコンに張り付いていないので、みなさまのブログ訪問も遅れがちになりますが、ちゃんと読ませてもらっています。個人的なルールですが、読者登録は上限を決めていて、キャパシティーオーバーにならないようにしているのです。

 じぶんが「楽しい」と思えることは、その時間のうちだけでも全力で楽しめるようになりたいし、実際そうなってきているような気がします。むずかしい話もいったん棚に上げる能力といいますか。

 これはほんとうに夢なんですが、いつか泊まりの旅をしてみたいな。ここだけの話。

MSKA1661

五千百と一回目の朝に

過去のこと 思い出の曲
きしむ便所にほつほつと
したたり落ちる上階の足音
 
寝巻きのひだを掻き分け
髪を掴まれ側臥位放置
 
箪笥の引き出しとは
絞りだす生気
 
一滴
 
 
におい立つ万年床をうがつ
ビラ投函に目を覚ます
 
シンクに溜まる
 
宛名を無くした会話を千切る
滲んだ思慕にこぼれた山崎
ちびりちびりとくれてや
甲斐性いくらか何処へと消えた
転がり込んだ自称旦那に
振り落とされて砕けた前歯
くびを絞められ倒れた路肩
裂けたあたまに濡れる手のひら
酒だ、よこせと
小銭を投げつけ
赤いまつ毛に
くくられた腕
笑うサイレン
揺られる担架
どさくさ一緒に
乗り込むあんた
う前に
なみだを拭った
プリテンダー、その
忘れ得ぬ名前
かまうもんか
生き延びてやから
生きろなんて空世辞
誰にも言わせぬ生き方

PB110210


Sia Titanium ( Live at All Access 2016)

一日

現在のこと

満ちてしまえば 欠けてゆき

欠けてしまえば 満ちてゆく

お月さんに倣い わたしは丸く

ただ惜しみなく 全うしてゆく

f:id:orionhanako:20161231231457j:plain

© 2016 生きてえのだ